PC初心者も、ホームページをはじめて作成・制作する方も、いつでも、どこからでも、簡単にホームページを作成できます。また、そのための特別なソフトもいりません。これがCMS「BORNSITE」(ボーンサイト)です。

CMSコンテンツマネージメントシステム BORNSITE(ボーンサイト)

写真を任意の位置で表示させる~文章を回り込ませる

配置した画像に文章を回り込ませる画像に文章を回り込ませるには、文章の先頭にカーソルを合わせ「画像の挿入/編集」を押します。
画像の挿入/編集画面で「画像URL」欄にアップロードした画像ファイル名を<<IMAGE_DIR>>のあとに続けて入れます。
「画像の説明」とは、ホームページ上で画像にマウスを当てた時表示する文字(代替えテキスト)です。
入力しなくてもかまいませんが、入力することをお勧めします。
「配置」のプルダウンリストを開き、配置したい位置を選択します。
例えば、記事の左に配置し文章を右に回りこませるのであれば「Left」、記事の右に配置し文章を左に回りこませるのであれば「Right」となります。画像の挿入/編集画面
「サイズ」は、ホームページ上で表示する寸法です。
元の画像サイズは、アップロードしたその画像のサムネール上削除右に「( )」で「幅×高さ」(単位はピクセル)で表示されていますのでそれを参考に入力下さい。
※元のサイズでなく、幅、高さ、どちらかを基準に任意のサイズで指定することができます。例えば、元のサイズが幅500ピクセルだけど300ピクセルで表示させたい場合は、サイズ欄は「300×  」となります。

もし、枠線を付けるのであれば「枠」のところにピクセル単位で数字を入力してください。
(注)画像にリンクを貼ったときは自動で枠線が付きます。もし、不要であれば、「枠」に「0」と数字を入れてください。

「上下余白」「左右余白」とは、文章を回り込ませたときの画像と文字との間の余白です。
見た目で調整してください。こちらもピクセル単位の数字での入力となります。

(注)本文入力画面は、実際のホームページのサイズとは異なります。そのため、実際の表示を確認するのであれば、記事を公開した後、ホームページを開きご確認ください。
タブブラウザを使い、タブを切り替えながら作業すると便利です。

Powered by BORNSITE v1.6.2