PC初心者も、ホームページをはじめて作成・制作する方も、いつでも、どこからでも、簡単にホームページを作成できます。また、そのための特別なソフトもいりません。これがCMS「BORNSITE」(ボーンサイト)です。

CMSコンテンツマネージメントシステム BORNSITE(ボーンサイト)

分類別でRSSフィードに対応しています。

最近は、専用ブラウザを使わなくても、IEやFirefoxなど標準でRSSフィードに対応するようになりました。
RSSに対応したページを表示すると、写真のようにRSSのアイコンが表示されます。

利用者は、そのアイコンをクリックして、表示されたページを購読するだけで、次回からは簡単にRSSを使って、そのサイトの最新情報を収集することができるようになりました。
「Internet Explorer 8」のRSSフィードボタン
もちろん、RSSのアイコンをページ内に設置して、そのアイコンをクリックさせ購読させることもできます。
その際は、アイコンのリンク先を「rss.php」とします。

記事をRSSで表示させるには、管理者画面で記事を投稿する際、「本文」の下「要約」にその記事の要約文(簡単な紹介)を入力します。
といって、難しく考える必要はありません。
本文を文字数100文字以内を目やすにコピー&ペーストしてもかまいません。
以上でRSSリーダーで記事が表示されます。

Powered by BORNSITE v1.6.2